Profile

ハンドパン Yoji

Yoji Yanagisawa

Handpan
Juggling
Balloon art

 

<略歴>

20歳の頃より世界各地を旅する。

訪れたアフリカにて運命的な出逢いによりパフォーマンスの道を歩み始める。

「お前が生きているという証をみなに見せてやれ」

過酷な環境の中、彼らに言われた言葉である。

そこでの日々は自分の根底からを覆すような大きな経験となった。

その後、旅はおよそ10年間に渡った。

僕はその間、世界各地でパフォーマンスを続けていくのだった。

>>ハンドパンStoryへ続く

 

現在ではハンドパンを使い、自身の内面深くにある感性と霊性を表現する。

そしてハンドパンという特殊な楽器の可能性を追求する。

目指す先は、透き通った音。混じり気がなく水晶のような音、存在であること。

聴いているものへ浄化を促し、今ここに自然とともに存在し全てが満たされ完璧であることを音を通して感じてもらう事。

音、波動、数字

これは宇宙の絶対真理である。

 

ジャグリングバルーンアート🎈のストーリーはこちらから!